61、魂の重さ

みなさん、こんばんは。

今日は魂の重さについて
お話しいたします。

先日の日曜日
新宿の倫理法人会に参加し
講話で聴いたお話しです。

講話された方は
奥様が亡くなられたとき

「あ、あの世に行ったな」と
わかったそうです。

なぜなら、枕元に手を入れて
抱きかかえていた奥様が
フッと軽くなったから…。

と、お話しされておりました。

お話をうかがっていると
お二人のこれまでの軌跡が
いかに素晴らしいものであるか

日本のこの奇跡的な高度成長が
どのように成し遂げられていったかを
学ぶことが出来、

心の底から
先人たちが脈々と作り上げてきた
この日本という国の精神性の高さに

そして魂のレベルの高さに

感動を頂いた次第です。

この魂の重さ、21グラムとも
25グラムともいわれておりますが

ひでむすは45グラムって
浮かんでくるんですよね。

何れにしても
人は、体から魂が飛び出していくとき
ものすごいエネルギーを放出して

あの世に飛び出して行きます。

子供たちが胎内記憶で語っているように
虹色の滑り台で体の中に
降りてきたんだったら

出ていくときは
ロケット噴射で出ていく感じですね。

その時放出するフォトン(光の粒子)の量が
ものすごいんです。

ビュン!!!って、カラダから離れないと
いけないわけですから

すごい量のフォトンが放出されます。

では、なぜ滑り台で降りてきて
ロケットで飛び出すんでしょうか?

それはね…

また明日(笑)

2020年2月11日(火) 17:45〜19:55
弥勒とおかげの内緒話 in 大阪
 ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/2863227277055333/

2020年3月21日(土) 15:35〜17:35
弥勒とおかげの内緒話 in 東京
 ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/2592503521026103/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたのおかげ様とお話しできる
【おかげ様】お試しセッションのご案内は
こちらから
↓ ↓ ↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/o8z1y