78、おばちゃまが、世界を救う

ひでむす

みなさん、こんばんは。

《石の上にも3年》と言いますが、なんと、ひでむすの夢が叶うまで、6年かかってしまいました。

ツークールですね。

その夢というのは、【おばちゃん族の復活作戦】

一昔前までの日本って、おばちゃんが元気だったんですよね。

ひでむすは、【おばちゃん】って言う言葉が大好きで、東京でも「おばちゃん、おばちゃん」っで使ってたんですが、「イメージ悪いからおばちゃんと言う言葉はやめたほうがいいよ」と、たくさんの方から助言を受けました。

「おばちゃんって、どうしてイメージが悪いんだろう?」

イメージっていうのは、その人独自のもので、多分、その方の記憶の中から作り出している思い込みなんですよね。

だから、人と比較できない。

ただし、イメージ悪い人の絶対数が多いんであれば、いくら個人的に主張したところで、それを覆すのは難しい。

ひでむすは考えました。

どんなに肩書のある人も、かっこいい人も、ちっちゃい子から見たら、女の人ってみんな【おばちゃん】。

幼稚園や小学校の低学年の子って、中学生位の女子学生を見ても【おばちゃん】て平気で呼んでるじゃん。

そのおばちゃんのイメージが悪いのって、なんだか嫌じゃない?

そう思ったんです。

愛すべきおばちゃんのイメージ、変化させるにはどうしたらいいんだろう。

そこで考えたのが、【おばちゃん】って言う言葉をちょっと変えて、【おばちゃま】にしちゃうことでした。

聞いた感じも、あたりが柔らかくて、なんだか優しそうで、ほんわかしていて良くないですか?

朗らかで、おおらかで、いつもなんだかニコニコ笑ってて、周りを元気にするエネルギーを持つ女性。

一緒にいると、なんだかよくわかんないけど笑っちゃうような、笑顔になっちゃうような、そんなおばちゃま。

おばちゃま族が、日本中に氾濫したら、世界一幸せでハッピーな。物も心も豊かな国になるんじゃないかしら。

と言うことで、おばちゃま族の復活を考えるだけで、ワクワクドキドキ、楽しくて仕方がありません。

今日も、4人の女性と個人セッションがありました。

セッションを行うたび、女性の持つ素晴らしさやパワー、そして朗らかさやおおらかさ、何より笑顔と笑い声。

ホント、明るくなるのよ。

これはもう、ステキなおばちゃま族が、世の中にいっぱい増えて、明るくて、楽しくて、幸せな日本の未来が、絶対やってくるぞと確信に変わっていきました。

2月1日、朝8時に、ひでむすが考えた、6年越しの【おばちゃま族復活プラン】発表させていただきます。どうぞお楽しみに。

ではまた明日。

***************

胎内記憶研究第一人者の池川明先生と
おかげ様通訳第一号のひでむすの
夢のコラボ共演

東京会場は1月中にご購入だと、
特別割引中だよ。

2020年2月11日(火) 17:45〜19:55
弥勒とおかげの内緒話 in 大阪
 ↓ ↓ ↓
https://okage.hidemusu.com/2020/01/11/mirokuokage20200211osaka/

2020年3月21日(土) 15:35〜17:35
弥勒とおかげの内緒話 in 東京
 ↓ ↓ ↓
https://okage.hidemusu.com/2020/01/11/mirokuokage20200321tokyo/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたのおかげ様とお話しできる
【おかげ様】お試しセッションのご案内は
こちらから
↓ ↓ ↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/o8z1y