講演

2021年10月29日

”幸せな人生を送る”ためのエッセンス満載の講演会やセミナーを行っています

幸せな人生に必要なものって何?

健康なカラダ? 元気な心? 人間関係?
どれもたいせつだよね。

ひでむすが思う幸せの定義は【好きな時に好きなことが出来る能力があること】

心の元気と体の健康、そして人間関係を円滑にするコミュニケーション能力、そしてお金さん十元太刀になる方法を身につけ、超幸せになっちゃいましょう❤️

「神様、ここまでする?」と文句を言いたくなるほどやってきた試練鍛錬。一つ一つ解決していくうちに気がついちゃいました。今目の前にある、試練鍛錬こそが幸福への入り口だって言うことに。日本には【逆吉】と言う伝えがあります。一瞬で凶が吉になると言う教えです。今ある凶を吉に変える技を使い講演やセミナーでは、「どんな状況でも幸せに生きられる方法」をお伝えします。

カラダの健康

◆薬剤師として・・・
子供のアトピーをきっかけに、【食で健康を】と薬剤師が語る食育講演を開始。人を良くする具体的な習慣を伝える講演は、わかりやすくて元気になると好評を博す。

読売新聞にエッセイ連載、自然食品を活用した料理教室を多数開催。

ココロの元気

◆被災地で、心の復興をおこなう
東日本大震災を機に、カラダだけでなくココロの元気も必要だと痛感。NPO法人元気の素カンパニー以和貴を設立。「語り・学び・育ち合う仲間づくりで心の復興を成す」を目的に活動。イベント開催数は250回以上、イベント参加者数は延5000人以上(2021年3月時点)にのぼる。

◆日本を元気に!エネルギーシフトをお手伝い
2018年からは、心の復興を自らの仕事にも拡大。個人セッションを開始すると、1月で50人の受講者が殺到。現在はエネルギーシフトコーチとして活動しながら、見えない世界を活用し心豊かに生きる人を増やすべく、SNSでの情報配信に力を入れている。

ヒトとの関わり

連綿と続いてきた命を育む最小単位である「家族」。ヒトは一人で生きていくことはできません。ヒトの人生の核となる家族のありかたは、幸せと直結している重要なポイントです。

◆ツレがウツになりまして
1998年、「鬱(うつ)」という言葉がまだ世間的に知られていなかった頃、夫がウツになり当時勤めていた会社を早期退職。専業主婦のひでむす、ウツの夫と幼い子供二人を抱え、突然一家の大黒柱となってしまいました。病気、ストレス、経済不安、いじめ、子育て・・・、様々な試練を乗り越えた奮闘記をお話しいたします。

◆逆境の中、子供は自力で東大と早大へ
夫がウツで早期退職したひでむす一家。自然食品店を始めたり雑穀レストランを開業するも閑古鳥が鳴く結果に・・・。貯蓄はみるみるなくなり、それまでのそこそこ裕福な生活から、貧乏に両足を突っ込んだ生活へとシフト!子供も義務教育では中学まで。「高校からは自力で行ってね」と奨学金で進学。そんな中、長女は東京大学へ、次女は早稲田大学へと進学、卒業。「子供のやりたい」を応援し、子供の可能性を最大限に引き出した、【子育てで大切にしてきたこと】についてお伝えします。

「知っている」というとは生きていく上で大きな力になります。
ひでむすが歩んできた七転八倒の人生経験が、
あなたのこれからの幸せな人生を生きるためのヒントとなりますように。

ひでむすの講演について

講演テーマ・薬剤師が語る食育講演
   〜クスリの作用自体が副作用?〜
・3・11東日本大震災で見たこと・聞いたこと・学んだこと
   〜情報が人の命を左右する〜
・自分覚醒
   〜お天道様が見ているよ〜
・子育ての極意
   〜え?うちの子東大生???〜
・思い込みの壁、撃退方法
   〜ツレがうつになりました〜
※その他の希望がある場合はご相談ください。
詳細・90分(基本)
・交通費実費
・講演料・要相談

Posted by wpmaster