【おかげ様の教え】139話 あっ 軽い❢

おかげ様

『あのな、あかるいと
言うのはな、かるい事
じゃ。“あっかるい”で
あかるいじゃ。ワッホッホ❢』

おかげ様はオヤジギャグ大好き💦

気持ちが軽くなって、あっ軽い❢っていうのが、明るいだそうな。

まっ、まんざらウソでもない…。

重たい荷物より、軽い荷物の方が持ちやすいなぁ。

舌切り雀では、大きなツヅラは、お化けが入ってて、小さなツヅラは、金銀財宝が入ってたもんね。

舌切り雀は大小のツヅラの大きさで選んだなぁ。

小さなツヅラを選んだ爺さんは親切で心優しい人だったし、大きなツヅラを選んだ爺さんは、こんな人にはなりたくないよなぁと言う見本みたいな人だった。

欲出すなよって言う教えみたいだけど、選んだ基準って、中身は同じもので、金銀財宝みたいな役に立つものが入ってるって言う思い込みだよね。

雀がプレゼントしたその中身は、実は己の心の中身だったんじゃなかろうか。
だとしたら、出てきたものは違うけど、もらった中身は同じものだよね。
自分の心の中身。

お前なぁ、人生のツヅラを選べって、おかげ様に言われたら、どっちを選ぶ?

ただし、見かけは同じ、
透けたガラス製だから、中身は丸見え。
なーーーんにも入ってない。

でもね、重さが違うの。
ムッチャ軽いのと、ムッチャ重いの。
どっち選ぶか?って聞かれたら?

軽い方がいいだろうか、重い方がいいだろうか?

おかげ様によると、どっちでも同じなんだって。

軽い荷物を選ぶ人は明るい人生を選ぶ人。
重い荷物を選ぶ人は重たい人生を選ぶ人。

どっちも同じ人生
どっちも貴重な経験
選ぶのは自分

だから、どっちでも良い
好きな方を選べ

人生って素晴らしいって腑に落ちるたび、重いツヅラは軽くなるんだって。

実は、このツヅラ、生まれた時は空っぽで、すっごく軽かった。
その中に、自分でセッセと重たい荷物を詰め込んでいった。
思い込みという重たい荷物。

重い荷物にしちゃったのは自分なのに、気がついてない。
そのツヅラ背負って、重い重いと言いながら歩いてる。

このツヅラ、軽くなる呪文があるらしいよ。

嬉しいね
嬉しいな
感謝します
ありがとう
幸せだなぁ~~
楽しいなぁ~~
豊かだなぁ~~

心がワクワクする言葉を言えばいいんだって。

そしてコツがあってね、それは『アッ、軽い❣️』って言うの。
そう、コツは軽く明るく生きることだって。

何せ、おかげ様は軽い人生を歩む天才集団だからね。
輝く光なんだから、そりゃ軽いよね。

と言うことで、親父ギャグ大好きな、おかげ様の今日の教えでした。