【おかげ様の教え】144話 わからない💦

おかげ様

『わからないこと
 いっぱい
 ある方が良い。
 人生を歩みはじめた
 証拠じゃ。』

わからない事をそのままにしておくのはよくないそうで、わからない事を一つづつでも良いので、わかる様になっていく事が大切なんだと教わりました。

な~んにもやらないと、わからないことも出てこない。

これは進歩のない事で、同じところで足ぶみしてて、進まないんだって。一歩、足を前に出すと、いろんな事が次々と見えてくる。

先づは疑問を持つことから、人生の一歩は始まるんだと、おかげ様によく言われています。

そういえば、小さい子は疑問の塊。

スクスク育つ体もそうですが、目に見えない心も、スクスクと育っているんですね。

大人はいつ頃から、わからない事をそのままにしておくようになったんだろう?身体の成長が止まったころからだろうか?

そんなひでむすも、最近、疑問だらけ。

そんな時、どうしてなんだろうねぇ~~?って、話しのついでに、目の前の人に聞いてみることにしています。

ホントにおかしいねぇ~~となったら、解決方法を一緒に考えてみる。
会話も弾み、疑問も解け、自分にない発想も知ることができる。
三人寄れば、文殊の知恵です。

一歩前に踏み出すと、次々と巻きおこる疑問の渦。
そして、解決方法を一緒に考える仲間たち。

おかげ様のおかげで、いろんな仲間が増えました。

本当に、おかげ様です。