【お陰様の教え】20話 流れ星と欲

2019年10月29日

okagesama

 

夜、星をながめながら「欲って、谷と欠の組みあわせなんだよなぁ。どうして谷と欠が欲なんだろう?」と考えていた。

すると、ヒュンッて流れ星が🌠

流れ星が流れ終わるまでに、願い事を3回言うと、叶うと言われているが、そんなん思う暇もなく流れてしまう。

たまたまその時、欲っていう字の意味を考えていただけで、願い事に思いをチェンジする間もない。

が、その後、欲の組みあわせの意味がわかった。流れ星が流れている間に思っている事が実現するって本当だ~と考えていたら、お陰様がのたもうた。

「いっつも考えとることが実現するんじゃ」

だよね~。流れ星さんなんて、またたきする間に流れていっちゃうもんね~。お陰様いわく、

「人生も流れ星みたいなもんじゃ」

・・・さよかあ・・・